面接官から「臭い」と思われてるかも?就活前にしておきたい口臭対策を紹介します

3月に入ってリクルートスーツ姿の学生をよく見かけるようになりました。私もいわゆる就活を経験しましたが、グループワークや面接で特に気になるのが口臭です。

もちろん口のにおいだけで合否を決めるような会社は無いとは思いますが、仮に全く同じ能力をもった人が2人いた場合にはマイナス要素が少ない方が選ばれることも十分ありえます。特に直接お客さんの前に出る接客業ならなおさらのこと。

「面接は相性」とも言うように、第一印象で相手に好感を与えるための最低限の対策は必要です。この記事では面接前にできるおすすめの口臭対策を紹介します。

面接は口臭が発生しやすいシチュエーション

自分自身の就活中に実感したことですが、面接というシチュエーションには口臭を発生させる要素が揃っています。

緊張して口が乾く

面接は簡単に言えば自分をアピールする場ですが、採用される側というだけでつい下手に出てしまいがちです。特に就活中の学生から見れば、面接官は社会人というだけで何だかすごい人に思えてきてさらに萎縮してしまいます。

私はあがり症&赤面症を自覚しているのですが、慣れないうちは声が震えるほど緊張。面接官が2人以上いるときは視線を感じてさらにあがってしまい、身体は火照るわ口は乾くわで大変でした。

緊張時に生じる精神的ストレスは口臭を悪化させると言われ、「生理的口臭」の代表的な原因の1つにも数えられます。

におい対策・予防!寝起きに気になる「生理的口臭」の原因って?

水が飲めない

口が乾いて仕方ない状況なのに、面接中は基本的に水を飲むことができません。私が受けた会社の中にはお茶を出してくださるところもありましたが、いざ面接が始まると失礼の無いタイミングを気にするあまり結局飲まずじまい。

面接の間は短くても20分、長くて1時間弱ほぼ喋りっぱなしなので、終わる頃には口の中がカラっカラになっていました。乾燥した口は菌の温床になりやすいと言われ、においの大敵でもあります。

密室&距離が近い

就活のときにドラマやCMで描かれるような面接シーンを想像していたら大間違い。実際の面接は会議室の1室を使うことが多く、面接官までの距離はテーブルを挟んで目と鼻の先です。

私の経験で言えば面接が行われる部屋自体もあまり大きくないので、狭い密室に至近距離で面接官と向かい合うハードな状況が生まれることになります。

他のにおい要素が無い分、お互いの体臭・口臭が伝わりやすくなる可能性が高いのです。

面接で口臭を気にしないためのケア

口臭だけが合否を分けるとは言えませんが、余計なことに気を取られて大事な面接に集中できないのでは本末転倒。至近距離で喋り続けても大丈夫なように、日頃の口臭ケアを心がけましょう。

歯磨きは糸ようじ必須

歯磨きするときに歯ブラシだけで終わらせている人は要注意。歯と歯の間にはブラッシングだけで取り除ききれない汚れが溜まっています。

私は歯列矯正を経験してから必ず糸ようじかフロスを使うようにしていますが、1回糸ようじをさぼるだけで口のネバつきは段違い。残った汚れはにおいのもとになりかねないので、毎回しっかり除去しましょう。

マウスウォッシュ

歯磨きの仕上げにおすすめしたいのがマウスウォッシュです。私もドラッグストアから通販までいろいろ試してきましたが、個人的に効果を感じているのはiHerbで購入できる「Therabreath(テラブレス)」という商品。

寝る前の歯磨きの仕上げにプラスするだけで、朝の口内環境がかなり改善されました。

舌苔(ぜったい)ケア

口臭の2大原因は歯周病と舌苔(ぜったい)だと言われています。見落としがちな舌のケアが口臭予防の鍵を握っているというわけです。

舌苔って?
細菌や食べカス、粘膜などが舌に付着したもの。白い苔のような見た目からこう呼ばれる。

舌苔を取り除くには専用のブラシやヘラで舌の奥から手前へ汚れをかき出すように磨くのが効果的。綿棒やガーゼなど自宅にあるものでも代用できますよ。

直前にはガムや飴を食べる

当日はネギ類や納豆などにおいが残りやすい食べ物を避けるのは当然ですが、面接直前にできるガムや飴を口に含むことも口臭対策になります。

デートで避けたい!口臭の原因になりやすい食べ物&飲み物

ガムに含まれる香り成分には、嫌なにおいをマスキングする効果があります。面接の順番待ちなどで思いがけず時間が空く場合があるので、さっと口に含めるものを用意しておくと安心です。

また噛むことで唾液の分泌を促し、口の中の自浄作用を保つことも期待できます。

水の飲み過ぎには注意

いくら面接中に喉が乾くからと言って、事前に水をガブガブ飲むことはおすすめしません。特に私のように緊張しやすい人はトイレを我慢できなくなる可能性大。

どうしてもという場合は、水を含んで軽くゆすぐだけでも喉の渇きが緩和されますよ。

まとめ

これから面接の機会が急増する人も多いと思います。においが与える印象は結構大きいので、しっかり口臭対策しておくことが大事です。

面接前にしておきたい口臭ケア
  • 歯磨きのときは糸ようじで歯間も掃除
  • 仕上げにマウスウォッシュをする
  • 綿棒やガーゼで舌の汚れを取る
  • 面接直前はガムで唾液の分泌を促す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です