当日の予定があっても大丈夫!パーマ液の嫌なにおいを和らげる3つの方法

3月に入って気温も上がり始め、卒業シーズンっぽくなってきました。今まで校則で禁止されていた憧れの髪型に挑戦したり、心機一転イメージチェンジをしたりする人も多いのではないでしょうか。

私もスカートは膝下、化粧なんてもってのほか!という校風の学校に通っていたので、高校の卒業式を終えてすぐ美容室を予約したことを覚えています。

初めてのパーマのかかりは微妙でしたが、それ以上に気になったのが独特なパーマ液のにおい。とうもろこしのような腐乱臭のような硫黄臭さが顔周りを覆っている感覚ですよね。

この記事ではパーマ液の嫌なにおいを和らげる方法を紹介します。

パーマ液が臭う原因

においの原因は酸化不足

一般的にパーマをかけるときには「還元剤」と「酸化剤」の2種類の薬剤を使います。

毛髪のタンパク質は「シスチン」と呼ばれる成分の結合によって安定しているため、まずは還元剤で結合をほどく必要があるのです。その後ロッドに巻きつけた髪に酸化剤を塗ることで、新たなシスチン結合が作られてパーマがかかります(1)。

還元剤に対して酸化剤の量が少ないと十分な酸化が行われず、においと一緒に還元剤が髪に残ってしまうというわけです。

においが強い還元剤は「システィアミン」

パーマ液(還元剤)にはさまざまな種類がありますが、現在よく使われるのは「チオ系」「シス系」「コスメ系」の3種類です。

チオ系

チオグリコール酸アンモニウムが配合されたパーマ液のこと。分子が小さくて毛髪に浸透しやすいため、カール作用が安定していて最もよく使われる還元剤の1つです。

傷んだ髪に使うとパサつきやすくなる可能性があります。

シス系

システインが配合されたパーマ液のこと。髪の毛にも含まれるアミノ酸の1種で、頭皮への負担が少ないことが特徴です。

髪に優しい一方で、パーマがかかりにくかったり取れやすかったりするのが弱点。

コスメ系

チオ系やシス系のパーマ液が医薬部外品に分類されるのに対し、化粧品登録を受けたコスメ系と呼ばれる種類も存在します。

中でもよく耳にするのが「システィアミン」。カールを形成する力も程よくありながら、チオ系ほどの刺激は無いため傷んだ髪にも使えるそう。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、システィアミンは比較的においが強い還元剤だと言われています。

2〜3日は嫌なにおいが続く

パーマ液は髪に塗ってから48時間の間はまだ化学反応を起こしているんだそう。

美容室に行った翌日からいつも通りに髪を洗ってもなんとなく硫黄のにおいが残ってしまうのは、頭皮に残った薬剤がまだ反応を続けているからだと考えられます。

通常は時間の経過とともに落ち着くものですが、人によって2、3日〜1週間は不快なにおいが残ることも多いです。私がパーマをかけたときも、完全に臭わなくなるまで1週間くらいかかりました。

硫黄臭いパーマのにおいを和らげる方法

パーマをかけたときに気になる独特なにおいはパーマ臭と呼ばれるくらい身近なものですよね。

美容室に行った後にアルバイトのシフトに入っていたり、人に会う予定があったりすることも少なくありません。親しい相手に臭いと思われたくないので、できる限りのヘアケアをしたいところです。

お湯ですすぐ

パーマ後に髪を洗ってはいけないとよく言われますが、そもそも洗髪が問題になるのはシャンプーの洗浄効果によってパーマ液が中和され、効果が薄れてしまうから。

どうしても気持ち悪いという場合は、お湯ですすぐだけでも髪に付着した汚れの8割程度を落とすことができます。

根元からしっかり乾燥させる

パーマ液は湿度に触れるとにおいを発しやすいと言われています。髪をお湯で流してもパーマ特有のにおいが残ってしまっているという人は、ドライヤーの仕方に原因があるかもしれません。

美容師さんに教えてもらいましたが、髪を乾かすときの鉄則は上から下へ向かって風を当てること。根元からしっかり乾燥させるのがポイントです。

ヘアコロンでマスキングする

髪の表面に香りものを付けてカバーするのでも多少は効果があります。

ただし、ヘアコロンやミストの付けすぎはパーマ液と相まって強烈な悪臭を放つ可能性があるので要注意です。

まとめ

気持ち新たに髪型を変える人も多い季節。せっかくパーマをかけて綺麗に整えたのに臭いと思われたくないですよね。

当日からできるヘアケアで嫌なにおいを改善しましょう。

パーマ液の嫌なにおいを和らげる方法
  • 当日どうしても洗いたければお湯ですすぐ
  • 濡れた髪は根元からしっかり乾燥させる
  • ヘアコロンで嫌なにおいをカバーする

参考リンク

1. 奥村丈夫・安藤洋司(1989)「頭髪化粧品と毛髪」『色材協会誌』62(10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です